洗い出し

豆砂利を入れたモルタルを塗り、
表面の乾き具合をみてモルタルを水で洗い流していき、
表面に豆砂利を見せるようにする左官仕上げのことです。
   
 
モルタルの中に混合する豆砂利のかわりに、
ビー玉や荒めの骨材を入れたり、
また、水で洗うタイミングを変えることで
違った表情が得られたりします。
    
 
当然、季節によってセメントの乾く速度が変わるため、
ちょうど良い加減を見極める左官職人さんの技術が必須になりますね。


株式会社 武笠
櫻本 卓也

次の記事

例年・・・