誘惑に負けない家づくり

そういえば、
2月はバレンタインデーがありましたね。

毎年何かしら手作りしていましたが
今年はコロナ対策として
手作りは自粛しました。(?)

最近はお取り寄せスイーツも
流行っているそうなので
時代に乗ってネットでポチポチしました♪


こんにちは♪

木造りの家 元気担当
  中村(み)です(*^-^*)♪

以前、
住宅ローン減税の話題をしましたが、
コロナの影響で
昨年末が期限までだった
「住宅ローン控除13年」が
延期となりましたね。

期間延長と言っても
注文住宅の場合は、
契約期限もあるので注意が必要です。


そんなこんなで最近、
減税や補助金のことを
聞かれることがあります(*^^)

新築住宅を建てる際には
国や県、また地域からの
補助金などが出ることが多いです。

よく聞くところで
「住まい給付金」や「住宅ローン減税」でしょうか。

他にも、
長期優良住宅やZEH住宅への
補助金や減税などがありますが
ここで1番注意したいことが
「補助金や減税目当ての家づくり」
になってしまうことです。

補助金もらえる家にしよう。とか
必要ないけど補助金もらえるから
ソーラーパネルつけようとか…。

確かに補助金の額が大きい場合は
ついつい目がくらみそうになりますが(;^_^A

大切なのは
「どんな家でどんな暮らしがしたいか」

その中で
「どんな補助金があるのかな?」と
考えることが大切です。


補助金ばかりに目がいってしまうと
補助金に対応した家にするために
建築費が上がっていた。
なんてこともあるようです(-_-;)

また、
補助金や減税は永久ではないと
認識しておくことも大切ですね。

減税や補助金があるからと
無理な返済計画をたててしまうと
なくなった時や廃止となった時に
辛くなります。

返済計画を立てる際は
基本的に「ないもの」「貯金する分」として
思っておくのが良いですね(*^^)


とは言っても
いろんな展示場を回っていると
補助金や減税のうたい文句ばかりで
誘惑が多いものです…(;´∀`)



株式会社 武笠
木造りの家 中村美穂
電話番号:0776-43-1785

次の記事

2月に入り