♯16 宝物

㈱武笠 代表取締役社長 武笠雄志郎です。

11月12日 敦賀工業高校 建築システム科の
1年生の生徒さん30名と先生、ニ州農林部の皆さんが、
会社に来られました。

毎年行われている「もり人づくり事業 現地体験会」が行われ、
㈱武笠で開催して今回で5回目になり、
去年までは生徒さんの夏休み期間を利用して来られてましたが、
今年はコロナ禍の影響で微妙でしたが、
何とか開催する事ができました。


朝大型バスで来られて2チームに分かれ、
1つは「大工職人の体験、木、製材所の見学」で
大工さんが柱を仕上げるカンナ掛けを真剣に楽しそうにやり、
自分の削ったカンナくずを満足そうに手で触ってました。

そして、若手大工(丈ちゃん、山田くん)が生徒さん一人一人に
「もっと腰を入れて~」と教えてる姿を見て
「成長したなぁ~」と感じました。


もう1つのチームは森の木がどう活かされているか?と言う事で、
「住宅展示場見学と大工さんとの交流」で、
若手大工(幸博、田井ちゃん)が生徒さんから質問されて
体験談などを話し、けっこうきわどい質問もあり、
技術は一級品の二人も人前で喋るのは苦手のようで参ってました。


生徒さんの帰りのバスを見送りながら、地域の宝である子供達が
「どうか木、職人さんに携わってくれるように」とお祈りしました。


そのあと若手大工さん4人は建築中の山門(臥龍院)で勉強会をして、
昼食ランチ後各現場へ戻りました。


代表取締役  武笠 雄志郎