平屋について考える

先週、金曜日に
福井展示場にいるともみんと
少しだけZoomして話そう!
ということになり
久しぶりでわくわく♪
待っていたら
ちーん・・・(*_*)
    
声だけ聞こえる・・・(-_-;)
     
パソコンのカメラトラブルで
顔が見えない状態となっていました…。
(カメラの設定だったようです!)
      
「ともみの顔みえなーい( ;∀;)」
と嘆いていたらスマホで
繋ぎなおしてくれて
無事、顔を見ながらお話できました!
    
      
LINEとは違い
顔を見ながらだと
いろいろと話も進み
ぽんぽんと案が浮かんできます。
  
    
今の時代
メールやLINEは
機能性も良くなり、
とても便利ですが
対面で顔を見ながらお話することも
大切ですね(^^♪♪
   
   
こんにちは♪
 
木造りの家 元気担当
  中村(み)です(*^^)v☆★☆
    
 
お客様と打合せをし
希望やイメージを聞いていると
「できれば平屋」とおっしゃる方が
多いように思います。
      
将来的なことを考えて
階段を上がるのはツライ。
と言った理由で
平屋を希望される方が多く  
  
確かに
2階に上がらず全て
1階で完結できれば
とてもラクですね(*’ω’*)
   
 
「平屋は高い」と言った
イメージもあるので
「あくまでも夢です」
と妥協される方も多いです…(;^ω^)
      
良い所ばかり見えて
贅沢な家、お金持ちの家
と言われることが多い平屋ですが
 
視点を変えてみると
デメリットもあるように思います。
   
例えば、
平屋となると
広い敷地が必要となること。
これが平屋は高くなると
言われる理由の1つだと思います。
     
また、敷地繋がりで言うと
2階建て以上に
周辺の建物の状況や
見晴らしなども関係し
土地選びが重要となってくるのでは?
と思います。
     
お隣や後ろに
高い建物があれば
平屋の場合、
日陰の心配や
上から見下ろされる感も
あるかもしれません。
  
2階からの景色を楽しむ。
といったことは
難しいですね。
     
部屋が多くなればなるほど
窓の位置や光の取り方が
難しくなってくる可能性もありますね。
     
   
敷地以外で考えてみると
1階で繋がっている分
家族感のコミュニケーションは
取りやすいですが
逆に言うと個人のプライベートを確保する
努力をしなければいけません。
    
意外とお子さんは
2階やロフトスペースが
好きだったりします(^^)/
     
 
また、これはアパートなどで
よくあることなのですが
防犯の面で考えると不安である
ということ。
     
アパートやマンションは
1階よりも2階の方が人気で
家賃が高くなる傾向にあります。
      
これは、1階だと見えやすく
プライバシー的なことも
含まれると思いますが
防犯の面も考えられます。
    
     
視点を変えると
夢のある平屋であっても
デメリットは上げられますね(;^ω^)
       
要するに
人によって捉え方は違って
生活スタイルなどによって
メリットにもデメリットにもなる
ということでしょうか。   
   
   
最近は
1階寝室、2階子ども部屋や収納
と言った半分平屋と
言ったお家も増えてきました。
      
現在のご家族の住み方にも
将来のご夫婦のみの生活にも
どちらにも対応できる形な気がします。
     
お家づくりを始めたら
「今」の生活だけでなく
「将来」の生活も含めて
考えていかなければいけませんね(‘ω’)


株式会社 武笠
木造りの家 中村美穂
電話番号:0776-43-1785