地盤とは

先日、若狭展示場に入ろうとしたら
毛虫さんが玄関ポーチで
たくさん出迎えていました…。


岩下くーん!助けて―(><!


全力で岩下君を呼びに行き
ネットで熱湯に弱いと書いてあったので
殺虫スプレーと熱湯で
退治してもらいました。


山も近く草もたくさんあるので
虫さんとの遭遇は仕方ないことですが
いつまで経っても共存はできません・・・。


動物がいたら
動物が退治しといてくれるんだろうか
と思ったこともあったのですが
そういえば犬や猫も苦手です。

爬虫類をペットにするか(._.)


たくさん退治してもらったので
毛虫さんから逆襲されないことを
祈っています。


こんにちは♪

木造りの家 元気担当
  中村(み)です(^^)/☆



地盤調査、地盤改良と言う言葉を
聞いたことがありますか?

(ちなみに写真は地盤改良です。)


たまーに「敷地調査」と
間違われる方もいらっしゃるのですが、
「地盤」と言うと
建物などを支える基礎となる土地のことを言います。

敷地調査は
敷地の大きさや状態、
その土地にかかる規制などを調べるので
地盤調査が根っこの部分
敷地調査は表面的な部分
捉えても良いかもしれません。



地盤調査を行うことは
義務付けられているため
「家を建てる」となれば必ず
行わなければいけません。


「新しく土地を購入した場合とか
埋立した時だけでしょ?」

という声が聞こえてきそうですが…
残念ながら
古いお家を建て替えする場合
ずっと置いてあった土地であっても
地盤調査を行います。


地盤がユルユルの柔らかい状態だと
建物自体がどれだけ強くてしっかりしていても
建物が傾いてしまうのです…。


それぐらい基礎となる地盤を
強くすることは大切なのですが
地盤改良は地盤の状態によって
激しくお金がかかります…(><!

軟弱地盤だと判断された場合は
100万以上のかかることもシバシバ…。


地盤調査には3万~5万ほどの費用が必要であり
方法はいろいろありますが
基本的に敷地内に入って
土を採取したり掘ったりなどするため
その土地の持ち主にならなければ
地盤調査は行えないことがほとんどです。


つまり、
地盤改良が必要であるかどうかは
購入した後じゃないと分からない!!

一か八か掛けみたいな感じですね(^-^;



個人的に
川の近くや田んぼを埋立た場所、
水はけが悪い場所や
昔、沼地だった場所などは
地盤改良が必要な場合が多いなーと言うイメージです。


近くの場所で一度、
地盤調査などを行っていると
周辺の地盤の状態を調べることはできますが
お隣の土地が強いからと言って、
その土地が強いとは限らず
参考程度にしかなりません。


一応、地盤サポートマップと言ったサイトでも
確認することができるようです。
コチラ⇒「地盤サポートマップ」
あくまでも参考程度に…(^-^;。



とくに嶺北の方では
沼地だった場所も多く地盤が緩いのか
今のところ私が担当させて頂いたお客様は
みなさん改良してます…(^-^;



どちらにせよ改良が必要かどうかは
調査を行ってみないと分からないので
家づくりを行う際は
地盤改良は必要である。と捉えて
資金計画を行うべきだと思っています。



ギリギリの予算で資金計画すると
後々が大変なので
少し多めに資金計画し
もし必要なかったら
その分、良い家電や家具を購入したり
お庭の予算を増やしたりなどすると
良いと思います。


地盤改良のように
家づくりでは、土地や建物以外に
かかる費用がいくつかありますので
ぜひ、ご相談頂き一緒に資金計画を
行っていければと思います。



株式会社 武笠
木造りの家 中村美穂
電話番号:0776-43-1785