同一敷地内に3世帯が暮らす繋がりのある家

広がり間取りで家族のつながりと安心感のある住まいとなりました。
対面式のアイランドキッチンで視線が通ります。
共有フロアにつながる吹抜けなど繋がりの空間は、どこにいても家族の声が聞こえて安心です。


previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
お客様の声
安心感のある住まい

子どももいるので家族がどこにいても声を掛け合え、家族の気配を感じことができる「広がり間取り」は安心感があります。
両親とは隣同士の家ということもありキッチンやお風呂は共同で使っていて、ご飯はいつも一緒です。顔を合わせる機会が多いので、お互いの状態が確認できますし、それが家族仲良く過ごせる秘訣なのかもしれません。
また、両親の住む母屋も約15年以上前に増築をしたのですが、室内・外部共にメンテナンスに大きな出費は未だになく私たちの新居の外壁も同じような仕様に希望しました。
約5年以上経過しましたが、もちろんメンテナンスの必要もなく安心して過ごしています。


美浜町M様邸
美浜町M様邸
毛布はいらない暮らし

冬はとても暖かく快適に過ごしています。
暖房器具は主に「電気ストーブ」や「蓄熱暖房機」を使用しており、寝る時には毛布など必要なく布団1枚で充分あたたかく眠れます。 2階部分は冬なのに暑いくらいあたたかいので、冬の不快な寒さはありません。
室内干しをする機会が多い冬でも、これだけあたたかいので洗濯物もよく乾き助かります。
もちろん夏には冷房器具を使います。寝る冷房を切って寝ても「寝苦しくて眠れない」程の不快な暑さはなく快適です。

美浜町M様邸
美浜町M様邸
美浜町M様邸